ホームホーム  /   お知らせ一覧

お知らせ一覧

【更新】開催延期となったシンポジウムに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、延期となりました下記シンポジウムについて、
開催目処が立ち次第(9月以降の開催を予定)開催することとしておりますので、開催にあたり、
日時や場所等の開催情報の案内を希望する方は、お手数ですが、下記「事前案内登録フォーム」から
ご登録の程よろしくお願いします。

シンポジウム事前案内登録フォーム
プログラム
基調講演
テーマ

モビリティの最新動向を踏まえた
今後のまちづくりと鉄軌道が果たす役割

テーマ
森本 章倫早稲田大学理工学術院 社会環境工学科 教授 博士(工学)


パネルディスカッション
テーマ①

沖縄における陸上交通の現状及び課題、
観光客の動向について

テーマ②

沖縄の発展に求められる交通体系について

コーディネーター
コーディネーター
森本 章倫
早稲田大学理工学術院 社会環境工学科 教授 博士(工学)
森本 章倫

1989年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程終了。1993年博士の学位取得。
マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員、宇都宮大学大学院教授を経て、2014年早稲田大学社会環境工学科教授。内閣府海外における交通安全対策に関する調査検討会委員長、国土交通省都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会委員、新モビリティサービス推進事業有識者委員会委員、都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会座長を歴任。著書に「都市のクオリティ・ストック」(鹿島出版会)「明日の都市交通政策」(成文堂)など。

パネリスト
パネリスト
金山 洋一
国立大学法人富山大学 都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科 教授
東京丸の内 地方鉄軌道等再生支援センター長

金山 洋一

東京都出身。東京大学工学部土木工学科卒業。
2005年博士(工学)(東京大学社会基盤学専攻)。1982年日本国有鉄道入社、1988年日本鉄道建設公団入社(2003年より(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構)、その後、北海道新幹線建設局長、同機構本社技術企画部長を経て、2018年4月に開設された富山大学都市デザイン学部の教授に就任。国土交通省社会資本整備審議会・交通政策審議会技術分科会技術部会国土交通技術行政の基本政策懇談会委員、首都圏周辺地域ICT活用検討協議会会長、(一財)運輸総合研究所研究アドバイザーを歴任。

中根 裕
株式会社 JTB総合研究所 主席研究員
中根 裕

東京都出身。東京工業大学工学部社会工学科卒業。
財団法人日本交通公社へ入社し、2001年10月よりツーリズム・マーケティング研究所主席研究員、2005年6月同取締役に就任。2012年(株)JTB総合研究所に組織改編後、同社主席研究員。2017年から北海道大学客員教授に就任している。主なプロジェクト実績に「那覇市観光基本計画策定支援業務」(2014年)

幸地 優子
フリーアナウンサー
サービス介助士2級インストラクター
接遇マナー講師

幸地 優子

本部町出身。沖縄キリスト教短期大学卒業。
平成元年からフリーアナウンサーとして活動。琉球放送テレビ制作部、ラジオ放送部を経て現在に至る。ラジオ沖縄、FM沖縄などでも人脈を広げ、バラエティーから報道番組までを経験。国土交通省社会資本整備審議会専門員、沖縄県公共交通活性化推進協議会委員を歴任。その他、保育園や高齢者介護施設勤務、料理教室助手経験を活かして幅広い人脈を持つ。

シンポジウム事前案内登録フォーム

開催延期となったシンポジウムに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、延期となりました下記シンポジウムについて、
開催目処が立ち次第(6月頃の開催を予定)開催することとしておりますので、開催にあたり、
日時や場所等の開催情報の案内を希望する方は、お手数ですが、下記「事前案内登録フォーム」から
ご登録の程よろしくお願いします。

シンポジウム事前案内登録フォーム
プログラム
基調講演
テーマ

モビリティの最新動向を踏まえた
今後のまちづくりと鉄軌道が果たす役割

テーマ
森本 章倫早稲田大学理工学術院 社会環境工学科 教授 博士(工学)


パネルディスカッション
テーマ①

沖縄における陸上交通の現状及び課題、
観光客の動向について

テーマ②

沖縄の発展に求められる交通体系について

コーディネーター
コーディネーター
森本 章倫
早稲田大学理工学術院 社会環境工学科 教授 博士(工学)
森本 章倫

1989年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程終了。1993年博士の学位取得。
マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員、宇都宮大学大学院教授を経て、2014年早稲田大学社会環境工学科教授。内閣府海外における交通安全対策に関する調査検討会委員長、国土交通省都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会委員、新モビリティサービス推進事業有識者委員会委員、都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会座長を歴任。著書に「都市のクオリティ・ストック」(鹿島出版会)「明日の都市交通政策」(成文堂)など。

パネリスト
パネリスト
金山 洋一
国立大学法人富山大学 都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科 教授
東京丸の内 地方鉄軌道等再生支援センター長

金山 洋一

東京都出身。東京大学工学部土木工学科卒業。
2005年博士(工学)(東京大学社会基盤学専攻)。1982年日本国有鉄道入社、1988年日本鉄道建設公団入社(2003年より(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構)、その後、北海道新幹線建設局長、同機構本社技術企画部長を経て、2018年4月に開設された富山大学都市デザイン学部の教授に就任。国土交通省社会資本整備審議会・交通政策審議会技術分科会技術部会国土交通技術行政の基本政策懇談会委員、首都圏周辺地域ICT活用検討協議会会長、(一財)運輸総合研究所研究アドバイザーを歴任。

中根 裕
株式会社 JTB総合研究所 主席研究員
中根 裕

東京都出身。東京工業大学工学部社会工学科卒業。
財団法人日本交通公社へ入社し、2001年10月よりツーリズム・マーケティング研究所主席研究員、2005年6月同取締役に就任。2012年(株)JTB総合研究所に組織改編後、同社主席研究員。2017年から北海道大学客員教授に就任している。主なプロジェクト実績に「那覇市観光基本計画策定支援業務」(2014年)

幸地 優子
フリーアナウンサー
サービス介助士2級インストラクター
接遇マナー講師

幸地 優子

本部町出身。沖縄キリスト教短期大学卒業。
平成元年からフリーアナウンサーとして活動。琉球放送テレビ制作部、ラジオ放送部を経て現在に至る。ラジオ沖縄、FM沖縄などでも人脈を広げ、バラエティーから報道番組までを経験。国土交通省社会資本整備審議会専門員、沖縄県公共交通活性化推進協議会委員を歴任。その他、保育園や高齢者介護施設勤務、料理教室助手経験を活かして幅広い人脈を持つ。

シンポジウム事前案内登録フォーム

2020年2月4日にお知らせしたシンポジウム開催延期のお知らせ

シンポジウム開催のお知らせ

沖縄の交通課題の解決や発展に向け、
求められる交通体系について、
有識者による講演や議論を通じて考えるシンポジウムです。

 
シンポジウム名:鉄軌道導入に向けて 沖縄の発展に求められる交通体系とは
開催日:令和2年3月6日(金)
時間:14:00~16:30(会場 13:30)
場所:ロワジールホテル那覇 3F 天妃の間
申込方法:FAXまたはホームページからお申し込みください。
WEBサイト:https://tetsukidou-pi.com/
申込締切:令和2年3月3日(火)
参加人数:300名(入場無料)
※席に限りがありますので、事前にご予約の上、ご参加ください。

 

沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請について

 沖縄県では、令和元年8月5日、6日にかけて、内閣総理大臣や関係省庁等に対し、沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請を実施いたしました。

 

沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請について(PDF)

出前講座(沖縄県建築士会 浦添・西原支部)を開催しました。

・開催場所:浦添市てだこホール市民交流室
・開催日時:令和元年5月16日(木)18時~
・参加人数:39名

 

鉄軌道導入に向けた取り組みについて説明しました。

 

 
講座資料.pdf
おきなわ鉄軌道ニュース 第6号.pdf
おきなわ鉄軌道ニュース 第7号.pdf

おきなわ鉄軌道ニュース第8号 発行 

おきなわ鉄軌道ニュース第8号は下記のリンクからご覧になれます。

 

・おきなわ鉄軌道ニュース第8号

沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請について

 沖縄県では、平成30年8月2日、3日にかけて、内閣総理大臣や関係省庁等に対し、沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請を実施いたしました。

 

 沖縄鉄軌道の事業化に向けた取組に関する要請について(PDF)

沖縄鉄軌道の構想段階における計画書について

沖縄鉄軌道の構想段階における計画書については、平成30年3月に開催された第9回計画検討委員会において取りまとめられた計画書案を踏まえ、5月1日に県計画案を策定しました。

 

沖縄鉄軌道の構想段階における計画書 pdf_icon2

 

テクニカルレポート

 

検討プロセス及びコミュニケーションレポート

第9回計画検討委員会の資料を掲載しました。

第9回計画検討委員会の資料を掲載しました。

 

詳しい内容はこちらから

トップへ戻る